読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◯△◇

おいしいものたべたい

たまごやき

起きてたまごやきを作った〜🍳

ネギ入れるのマイブーム〜〜


面接に行ったよ

1つ目は2対2の面接でした
隣の子また立命
どんなけ立命と一緒になるん
ほんでめちゃ賢いし、、、
志望理由何を言ってはるか全く分からんかった笑
学業と連携してなんたらとか次の事業の方向性がどうたらとか難しいこと言うてはったわ
もうみむは喋ってること全てがアホすぎたよぅ
隣の子の方がすごいなんか話がトントン進んでた気がするしいっぱい聞かれてはった〜〜

極め付けに最後、GPAなんぼですかて話されて

隣の子「4です。」

4です!?4、、、4、、、

みむ0.8くらぃ、、、
泣ぃてもぃぃ、、?






みむ「1.5です。」




追い詰められすぎて嘘を吐きました


っらぃ、、、
最悪の気分で部屋を出た、、、

落ちた以外考えられない、、、


面接で言い残したことなどこちらに書いてくださいってアンケート用紙渡されて、気が動転しすぎて
「GPAは低いですけど、誰よりも御社に行きたい気持ちは高いです。」
て書いてもた、、、

アホの上塗り、、、

もうええわ、、、さようなら、、、





2つ目の面接は優しそうなおじさんだった
なんか普通におじさんとお話してるみたいだった〜〜


みむ「こちらの方は本当に優しくて〜」

面接官「そうだよね、僕もすごい優しいと思う」

みむ「やっぱりそうですよね😳」

面接官「僕なんか新入社員のときからなんたらでこんたらで…」

みむ「えぇ〜!そうなんですか〜?それって今もやっぱりそう思います?」

面接官「そうやね〜すごいこんなときとか、あ!こんなときもみんな優しくてね。頼んだら何でもいいよ〜ってやってくれるしね〜☺️」

みむ「うわぁ〜😳優しい〜😳私も頼んでくれはったら何でもやりますよ〜〜」

面接官「そうかい君もかい〜」



面接官「卒業まであと何単位かな?」

みむ「35単位です!」

面接官「結構多いね!?何してたの?」

みむ「旅行行ったり遊んでました!」

面接官「楽しそうな学生生活やねぇ」

みむ「めっちゃ楽しいですよ〜😍」



面接官「中高は部活してた?」

みむ「してないです!」

面接官「何してたの?」

みむ「遊んでましたね!」

面接官「よく遊ぶね!楽しそうだなぁ」

みむ「楽しかったです〜😊」


面接官「卒論でディズニーのこと書いてるけど、好きなのかい?」

みむ「大好きです!バイト代全部ディズニーに使ってます!」

面接官「バスで行くの?」

みむ「新幹線です!」

面接官「お金持ってるね〜」

みむ「バイト頑張ってるんでね〜😻👍」



ずっとこんなん

「もし合格だったら次は最終で、もっと難しい質問があるしよく勉強しといてね」
だって〜〜勉強しないと〜〜
こんなんで受かるんか知らんけど



どっちも落ちてもおかしくないな
はぁつらみむ
お腹がぺこぺこだ

受かったらいいな〜〜〜

とりあえずひと段落した感じする〜〜
結局どれもこれも受かっても落ちても楽しいなぁ
こんないっぱい大人と話す機会なかなかないし〜

帰ったらパソコンいじってから掃除しようかなぁ

おじいちゃんのお見舞いも行くよ

おわり